★年々レベル上がっている医学部の難易度を詳しくご紹介!敵を知って対策を立てよう!★

最高難易度の国家資格に位置付けられている医師ですが、医師不足が叫ばれる中で志願者数も増加しており非常に注目が高くなっています。高い社会的地位と安定した高収入を得ることができるため、毎年ハイレベルの受験競争が繰り広げられています。医師となる為には医学部に進学する必要がありますが、他の学部と同じような対策では不十分であり、難易度の高い試験を突破するために高い偏差値が求められます。医学部の難易度としては、偏差値にすると70以上が目安となっており、国公立大学・私立大学を問わず非常に狭き門とされています。私立大学においても、いわゆる滑り止めでは合格が困難であり、国公立の医学部に合格しても私立に落ちてしまうこともあります。大学ごとに特徴ある問題が出題され、特に二次試験では過去問分析や傾向分析を行った上で徹底的に対策していく必要があります。「医学部の年度別難易度ランキング」サイトでは、医学部を設置している大学について詳細情報をご紹介するとともに、年度別の募集人数・志願者数・志願倍率を分かりやすくご案内しています。詳細情報では、大学の特徴や問題の傾向についてもご案内しているので、これから医学部受験をスタートしようとしている方に対して有益な情報が豊富に取り扱われています。国公立大学のみならず各私立大学についても細かく情報を提供しているので、大学の個性や特徴を知った上で対策を行うのに最適と言えます。

医学部 難易度はコチラ

URL:igakubu-ranking.com

FireShot Screen Capture #137 - '医学部の年別難易度ランキング!!' - igakubu-ranking_com